--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-08-04(Tue)

山菜偽装はなくならないよ 吉村山形県知事へ

山形県のホームページで興味深いものを発見。

知事の定例記者会見の様子を文字におこし掲載しており、その中で山菜偽装についての質疑応答があったので引用。8月3日分

記者
朝日新聞の南日です。お願いします。山菜偽装の関係なのですけれども、山形県の新庄で、別の会社でも明らかになりましたけれども、県としてですね、そのことをどのように捉えているのかという見解と、あと信頼回復だとか、再発防止、具体的にどのように取り組んでいくのか教えていただきたいのですが。

知事
はい、わかりました。本当に、これまで判明した同様の事案を受けて、行政や関係者が一丸となって、再発防止や県産食品のイメージ向上に取り組んでいる中で、このような事案が再度判明したことは、消費者の利益を損なうとともに、山菜加工食品ばかりでなく、県産品全体の信頼を著しく損なうものでありまして、誠に残念というほかは無いと思っております。

4月の事案を受けて、県内全域の山菜加工業者に対する実態調査を行った結果、調査を継続することとした今回の1件、それを除いては、改善の指示を要するような不適正な表示は確認されておりませんでした。ですから、不適正表示を行っている山菜加工業者は他にはないものと私は信じております。

本当にその事業者の方々が責任の重さというものを自覚した上で誠実に取り組んでいただきたいと、それが基本だと思っております。本当に食の安全・安心というものを確保しなければならないというのは当然でございまして、消費者の方々からの信頼を取り戻すというのが、これから本当に大事なことだと思っております。

事業者の意識を高めるための取組みというのを強化していきたいと思っております。

最上地域の山菜加工業の立て直しに加えまして、県産品の信頼回復に関係者一丸となって全力で取り組んでいきたいと思っております。

記者
その意識を高める取組みというのは、具体的に言うとどのようなこと想定するのでしょうか。

知事
そうですねえ。定期的な立入りによって調査・指導を行う、そのようなことをやってまいりたいと思います。

記者
今のに関連してなのですけれども、定期的な指導、立入りで調査・指導を行うということですけれども、これはこれまではやられていなかったという認識でよろしいですか。立入りという形ではやられてはいなかったのでしょうか。

知事
それは、はい。今、ちょっと詳しくお答えいたします。

食品安全対策課
食品安全対策課ですけれども、これまでは山菜加工業者に対する定期的な形ではやっておりませんでした。今後は定期的に行っていきたいと考えております。

記者
もしあればですが、定期的というのはどれくらいの頻度というのは考えられていますか。もしあれば。

食品安全対策課
これは総合支庁と協議をして決めていきたいと思います。

知事
やはり山形県が食料供給県として、しっかり頑張っていきたいということがありますので、そこはやはりきちんとやっていきたいと思います。



 この内容を読んでみなさんは如何思われるだろうか。朝日の記者のツッコミが足りないけども、まっそこは置いておく。私は率直なところ「これでは偽装は無くならんな」と思った。甘いんである。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 知事は、「山形の食についてのイメージダウンを回復させなければならない」という認識はあるものの、具体的な方策はただひたすら「定期的調査」だけである。

 このたびの山菜偽装は、単発ではなく、繰り返されたのだ。しかも限られた地域で。異常だと思わないのだろうか?残念ながら知事がこの程度の認識ならば、再発するのでははないかと思わずにはいられない。

 定期的調査。どのあたりまで点検するのか不明だけど、せいぜい帳簿確認程度ではないだろうか。偽装をする会社は、やましいという意識があるから、網の目をかいくぐる努力を惜しまないだろう。

 では、どうしたらいいのか?先の「新田食品」の拙記事で触れたように、構造的な社会背景がちらほらする。流通業者から無理難題を押し付けられて、取引継続のために偽装を行ったとする点。事実かどうかはわからない。だけども、きちんと検証し、問題点を洗い出し、各業者と対話をしながら、山形の山菜が、信頼を回復するにはどうしたら良いかと、解決策を共同作業で作りあげていくことが必要ではないだろうか。

 理想論?確かにそう。だけど、地場産業というのは、そうやって守っていくのが行政の責務じゃないの?と思う。少なくとも「定期的調査」という"上下関係"では、偽装をなくすことはできないと思う。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。