--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-08-01(Sat)

埼玉養蜂 はちみつ産地偽装

ハチミツ産地偽装。47(共同)より引用。


はちみつ産地偽装で是正指示 農水省、「埼玉養蜂」に


 農林水産省は31日、「国産純粋はちみつ」と表示しながら中国など外国産のはちみつを最大70%混ぜて販売していたとして、「埼玉養蜂」(埼玉県鴻巣市)に対し、日本農林規格(JAS)法に基づき是正を指示した。

 農水省によると、国産はちみつは中国産と比べ約4~5倍の価格差があり、同社は「国産の仕入れが困難になり、2006年ごろから始めた」と偽装を認めているという。

 産地偽装が確認できたのは2008年3月から今年5月までスーパーやインターネットなどで全国の消費者向けに約7万個販売された14商品。商品名に「国産」と表示したり、原材料欄に「国産はちみつ」とだけ記載しているにもかかわらず、実際には価格の安い中国やハンガリー、アルゼンチン産を混ぜていた。

 今年3月に関東農政局に情報提供があり発覚。6月から同局などが調査をしていた。
2009/07/31 17:32 【共同通信】



ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


またまたハチミツかい!そう思った人もいらっしゃるのではないだろうか。そう。ボーソーハチミツの件。こういうとき食品偽装データベースは便利だなって自画自賛。5/20に改善命令を受けた同社。今回の「埼玉養蜂」はちょっと異なる。産地偽装である。ボーソーハチミツは「はちみつ度」の偽装。オリゴ糖などを加えていたが、配合率が表示と異なっていたという事。詳細は拙記事をご参照。

 昨今ハチミツに関する表示で重要とされるのは「糖度」の表示についての事であって、逆説的な言い方になるけど、はちみつの世界で常態化しているといわれる「加糖」疑惑は、すくなくとも」埼玉養蜂」の製品では検知できなかったといえる。農水省が糖度偽装についても調査しなかったとは考えにくいのだ。

 そんなわけで、みんな、安心してほしい。埼玉養蜂の「純粋はちみつ」は「純粋」に偽り無し!ただ、外国産だったという事だけだ(笑)

 ところで同社のホームページはお詫び一色。だから、どんな会社なのかよく分からない・・・が、こんなのを見つけてびっくり。
北本市商工会の紹介ページ
明治41年創業。しっかりした立派な会社のようだ。社歴100年以上の会社なんて、今どき実に珍しい。

100年以上かけて積み上げた信頼と実績。もろく崩れ去った。
食品偽装とは、実に恐ろしいと実感。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。