--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-07-03(Fri)

山一貿易 ウーロン茶の不適正表示

静岡の山一貿易という商社が、ウーロン茶の産地についてすべて「台湾産」であるかのように表示をしていたことに対し、改善指示。

毎日新聞より引用。
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20090703ddlk22040158000c.html

不適切表示:茶輸入販売業者が原産国を 県が改善指示 /静岡

 県は2日、静岡市葵区三番町の茶輸入販売業者「山一貿易」(山梨俊治社長)に対しJAS法に基づいて改善を指示した。台湾産と中国産のウーロン茶葉の粉末を混ぜた商品で、原産国表示が不適切だったとしている。

 県民生活室によると、同社は08年4月~09年5月、中国と台湾から仕入れ、市内で混ぜた茶葉の粉末3734キロを他の企業に販売。その際、梱包(こんぽう)していた段ボールに「原料原産地名 台湾」とだけ表示していた。

 県は意図的な行為とみて、同社に対し8月3日までに原因の分析や再発防止策を文書で報告するよう求めた。【望月和美】



 この内容、なんだかよくわからないな。会社側はどういう対応だったのか、とか突っ込んだ部分で知りたいのに。マスメディアは行政の記者発表の内容をそのまま報道するだけ。ほんまマスメディアいらん。共同通信だけでええわ。

 ならばと、地元紙、静岡新聞はっていうと、残念ながらこの記事は載ってなかった。はぁとためいき。

 それはそうと、素朴な疑問。なんでウーロン茶を「台湾産」の表示のままで出荷したのだろう?ウーロン茶って中国が本場では?ウーロン茶の流通事情は良く知らないからなぁ。

 その昔、サントリーがウーロン茶のパッケージに、あたかも中国の福建省が公認したかのような中国語が記載されているということで、福建省からクレームがあった有名な出来事があったのを思い出した。サントリーは、本場中国のウーロン茶というイメージで大ヒットしたのだ。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。