--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-05-31(Sun)

「京うどん」 「産地名を冠する」第一回

5月は食品偽装の行政処分が少なかった。もちろん良いコト。
島田製粉(そばの不適正表示)、ボーソーハチミツ(改善命令)、エヌ・ジーエス(牛肉の産地偽装)。たったこれだけ。

私がふだん疑問に感じていることを少しずつまとめてみたい。

産地名を冠する商品名や屋号がある。
いちばん使用されるのは、「北海道」「沖縄」ではないだろうか。あと、魚介製品なら「築地」「焼津」和食系なら「京都」「京」など。

たとえばある日、近くのカレー屋に行ったら「北海道カレー」と記載したメニューがあったとする。説明書きを見ると「北海道産の新鮮なジャガイモを使い」と記されている。つまり全てが北海道産の材料でなくても、その根拠が納得のできるものであれば、特に問題はないと、消費者は感じるだろう。輸入肉だろうが、米が新潟産コシヒカリだろうが、北海道産ではないからといってクレームをつける人はいないと思う。

牛丼のなか卯に行ったとき、そこのチェーンはうどんが美味いのでいつもうどんだけ食べに行くんだけど(笑)、店内の壁に「京うどん」と書かれたポスターが貼られていた。

京うどん?・・・ハァ?

京って京都の京だけど、京都ってうどんの名産地じゃないよな・・・

関西では、主流は昆布だしのうどんとなる。「関西風」と言うことはあっても、「京都風」「京風」と言うことはない。そこで、問い合わせをしてみたら返信メールが届いた。メールは紛失したが、内容はこんな感じだった。
「関西風だしを使っていることと、なか卯は京都が発祥であることに由来します」との事。苦しいよなー(笑)
京うどん


そういえば日清食品のインスタント麺にも「京うどん」というのがある。
質問をしたときの回答がコレ。

当商品は、鰹と昆布の“ダシ感”が特徴のつゆに、
京都風にきざみあげを入れ、あっさりと仕上げておりますので
商品名を“京風”としております。



ダシ感って??
それに、きざみあげを入れるのは京都だけの文化ではなく関西では一般的に
知られた「きざみうどん」である。世界的に有名な日清食品でさえコレだ。

「京」の名を都合よく使うのは京都の人に失礼じゃないの?と言いたくなるのは私だけ!?

・・・おいしいけどね(笑)
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。