--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-05-24(Sun)

エヌ・ジー・エス ホルスタイン交雑種を「和牛」と表示、卸業者に是正指示 のつづき

 エヌ・ジー・エスという業者。
 「指導」と「指示」と「勧告」が一度に発表された。ある意味珍事。おしいな、「命令」が付けばサイクルヒットだったのにな(笑)

愛知県の発表
東海農政局の発表

 今回なぜ2つの行政機関にまたがっているかというと、ざっとこんな感じではないかと思う。
不適正表示について・・・今まで通り地元だけの影響なので愛知県が指示。
個体識別番号の表示・・・牛トレサ法の所轄となる農水省が勧告。なお個体識別番号の表示に関しては常に「指示」とは言わず「勧告」となるようだ。
帳簿不備・・・同様に農水省の所轄。牛トレサ法に定められた帳簿記録・保存に関する処分は必ず「指導」となるようである。

 行政処分には主に三段階あるのだけど、処分の順番から書くと、

「指導」・・・「指導」と言われてもよくわからないので、マスメディアでは「改善指導」「是正指導」と文字を付けて表現することが多い。企業名などは公表されない。

「指示」・・・同様に、「改善指示」「是正指示」などと表現することが多い。対象法令が異なる場合、この言い方は「勧告」となる。「指導」に従わない場合適用される。企業名、代表者名、所在地、指示内容等が公表される。

「命令」・・・同様に、「改善命令」「是正命令」などと表現することが多い。「指示」に従わない場合適用される。ある意味「次やったら法的手段に出るぞ」という最後通告といえる。当然、企業名、代表者名、所在地、指示内容等が公表される。

JAS法改正により、産地偽装に関しては上記の流れに関係なく、いきなり法的手段もOKとなった。

 ひとつの偽装事案でも、内容によっては今回のように処分省庁が異なり、肉だけに消費者にとっては分かり肉い。

 消費者庁なるものができるらしいが、どうなるんだろう。霞が関の官僚たちはずるがしこいから、あまり期待していない。だって、何をするかがまだきちんと決まっていないうちに、消費者庁という省庁が先にできるんだからね。省庁が増えれば官僚たちはウレシイだろう。厳しい出世争いも少しは軽減されるだろうから。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。