--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-05-20(Wed)

ボーソーハチミツ 薄めた蜂蜜の糖度偽装 メーカーに改善命令 農水省指示に従わず

 ボーソーハチミツがまたボーソー行為を行ったようだ。
 産経IZAより引用
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/255815/

薄めた蜂蜜の糖度偽装 メーカーに改善命令 農水省指示に従わず
2009/05/20 01:12更新

 糖分で薄めたはちみつを濃度を高く偽装して販売していたとして、農林水産省は19日、大手はちみつメーカー「ボーソーハチミツ」(本社・東京都江戸川区)に対して、日本農林規格(JAS)法に基づき表示などの是正命令を出す方針を固めた。ボーソーハチミツは3年前にもはちみつの不正表示で是正指示を受けたが、従わず不正を行っていた。指示違反には罰則が科せないため、農水省は罰則が科される命令に切り替えたとみられる。

 同社は平成18年10月、「異性化糖」と呼ばれる液体化した糖分を混ぜたはちみつ加工品を、純粋なはちみつなどと表示して販売し、農水省から是正指示を受けた。

 農水省関係者によると、同社はいったんは不正を改めたが、再び、同様の手口ではちみつを薄め、濃度20%程度を60%などと偽装して発売。今年4月ごろまでに、100トン程度を販売したとされる。千葉市緑区の工場で、国産はちみつに糖分などを混ぜて、偽装商品を製造していたという。

 同社は4月に改めて農水省の指摘を受け、商品の回収を開始。ホームページなどでは理由を「行政の指摘を受け、調査したところ、原材料表示の内容と実際の配合に相違があることが判明した」と説明していた。産経新聞に対して「担当者や幹部がいないため分からない」としている。

 民間調査機関によると、同社は昨年11月期で年間売り上げ約11億円。オリゴ糖製造などもしているが、営業の半分近くがはちみつ製造。最近は中国から輸入された安価なはちみつに押され、減収傾向だった。

 同社自体も、中国産はちみつ商品を扱っていたが、昨年3月、商品から基準値を上回る合成抗菌性物質「ノルフロキサシン」が検出されたとして、千葉市から回収命令を受けている。



 前回の行政処分はこちら
 今回は改善命令。命令というのは通常の「指示」より重い。
 ボーソーハチミツのホームページはこちら。自主回収の事も記載されている。

 4月30日に、自主回収の新聞広告を掲載していたようである。
 国民生活センターのホームページにはこの旨が記載されていた。

 「行政からの指摘を受け、調査・確認を行いましたところ、原材料表示の内容と実際の配合に相違があることが判明いたしました」
と記載されており、あたかも過失による配合ミスであるかのような表現になっている。

 しかし「改善命令」となると、もはや過失という意味合いではなく、悪意をもって偽装行為を行ったと農水省は判断したと思われる。この表現はとても欺瞞に満ちているのだ。

 食品偽装による行政処分のデータベースを作成していると、過去に複数回の行政処分を受けた企業はいくつかある。また別の機会に特集したいと思う。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。