--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-04-15(Wed)

虚偽表示:米の表示で業務改善を指示 県、勝浦の業者に /千葉

食品偽装データベースの「柳川商店」の精米表示の偽装について、遅くなったけど追加。
私の見落としだったかも。

ちょっと気になるので引用することにした。

毎日新聞より引用
虚偽表示:米の表示で業務改善を指示 県、勝浦の業者に /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090328ddlk12040216000c.html

 ブレンド米を「100%」と虚偽表示して販売したとして、県は27日、勝浦市の米販売業者「柳川商店」(池田英一社長)に対し、JAS法に基づき、業務改善を指示した。

 県安全農業推進課によると、3品種を含む米を「ふさこがね、20年産、100%」などと虚偽の表示をして販売した。09年1月~3月の間に、少なくとも295キロを店頭やインターネットで販売した。県の調査に対し「品種ごとの精米が面倒でやった」などと話しているという。【神足俊輔】



おかしいと思う点
(1)この記事は大手紙では産経と毎日しか記事にしていない
 私が確認した範囲では、この改善指示は毎日と産経しか記事にしていない。
 JAS法に基づく改善指示については、社名と併せて報道発表するのが通例。今回は千葉県による処分であった。他の新聞社が記事にすることができなかったのは何故か?
 地元紙「千葉日報」でさえこの記事を確認することはできない。なぜなんだろう。

(2)インターネット上で何もなかったかのように販売を継続する柳川商店
 千葉県の指示内容の文書によれば「インターネットで販売」とあるので調べてみた。
柳川商店 サイト    http://yanagawa.009.ne.jp/cargo/index.html
柳川商店 楽天市場 http://www.rakuten.co.jp/auc-yanagawa/
柳川商店 ヤフーショッピング  http://store.shopping.yahoo.co.jp/yanagawa/

いずれも、平然と販売が継続されている。
記事としての扱いが小さかったからだろうか?
モールを運営する楽天とヤフーは、問題無しと判断しているのだろうか??
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。