--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-04-10(Fri)

アサリ産地偽装:中国産を国産 容疑の業者捜索 千葉県警

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090410k0000m040148000c.html
より引用

アサリ産地偽装:中国産を国産 容疑の業者捜索 千葉県警

 中国産アサリを国産と表示、販売していたとして、千葉県警環境犯罪課が、千葉県富津市の水産物加工「山湯」を不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で家宅捜索していたことが分かった。捜索は4日にあった。同社は取材に対し家宅捜索を受けたことを認め「社長は病気療養中で、責任者も会社にいない」と話している。

 同社を巡っては、千葉県も捜索前にJAS(日本農林規格)法違反の疑いで立ち入り検査しており、その際、同社は産地偽装の事実を認めていたという。ところが、その後、県が改善指導や社名公表をしなかったため、農林水産省は県に対し、必要な措置を取るよう文書で要請していた。



 先日の報道で千葉県の処分が「行政指導」にとどまった事案について、どの業者かと思っていたら、なるほどね・・・
 富津のアサリ業者ということのようだ。
 同社のホームページ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yamayu/index.html
 小さな会社のようだ。

 食品偽装が依然としてなくならない根本的な原因の一つとして、行政側の態度にあると私は思っている。

 今回のように、他の事例にあてはめて「改善指示」が適当であるにもかかわらず、社名を公表しない「改善指導」にとどめたりするのは、不公平なばかりか、そもそも消費者の側を向いているやり方とは思えない。

 こんな甘い態度だからこそ、食品会社は偽装を安易に行ってしまうのではないだろうか。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。