--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-03-18(Wed)

秋田丸魚 ロシア産を茨城産に シジミ産地偽装(5) ずいぶん忙しいんだな秋田県

そして、私が送ったメールの内容はコレ。

修正に関しましては、一消費者である私のことで対応をして頂きました事はたいへん恐縮しております。

このたびの件で少々思うことがございます。
JAS法違反の行政処分の公表、非公表に関する件は今まさに大きな議論の中心となっている事柄であります。ご存じかとは思いますが、今後は「(改善)指示」ばかりでなく「(改善)指導」も企業名が公表されるという方向性にあると認識しております。

貴県は食品偽装に関しては過去に大きな経験を積んでおられますが、経験が全く生かされていないように感じました。

以下の点を最後の質問とさせていただきます。

・私の指摘の結果としてHP上に掲示されて形になりましたが、指摘しなかったらこのまま掲示されないままだったのでしょうか?

・JAS法による(改善)指示は文書と合わせ企業名を公表し、一定期間消費者が閲覧しやすい状態にするというのが農水省の処分発表の基本であり、地方自治体も準じるべきとされています。
 意図的かつ恣意的に掲示しなかったと捉えることも可能ですが、そのような意図はあったのでしょうか?

以上、再々でたいへん恐縮ではございますが、ご回答を頂きましたら幸いでございます。

何卒よろしくお願い申し上げます。


どのような返事が来るかとてもワクワクしていたのだが、
返事はコレ。

ご質問の件についてですが、

 県においては、公表した情報については、原則として県のホームページに掲載することとしておりますので、今回の案件についても、近日中に掲載することとしていたところです。

 今回の案件について、ホームページの掲載が御指摘後となってしまったことが、
意図的に掲示しなかったと受け止められたとすれば、当方の配慮が足りなかったと考えております。

 今後とも秋田県行政の運営にあたりまして、ご意見賜れれば幸いです。


なるほど、近日中に掲載する予定だったということね!
農水省でも他の地方自治体でも、処分当日にHPへ掲載しているというのに。

秋田県って相当忙しいに違いない


行政処分日が3月13日、HP掲載日が3月17日。
そりゃ土日挟んでるけど、フツーの感覚なら、なるべく早くと思い、土日より前にきちんとしなきゃと思うだろう。

何故なら、偽装された商品の多くは、リコール対象となることが多いから。
回収する事となれば、当然、消費者にいち早く情報を正確に伝えなければならない。
そのための行政処分の資料は、当然重要な位置となる。

「近日中に掲載しようと思った」と悠長なことを言う秋田県は、消費者のほうを向いていると言えるだろうか?

 秋田県の対応について、どのようにお感じになるかはお任せしたい。私は少なくとも、食品偽装が、いつまでも後を絶たない理由のひとつではないかと確信した。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。