--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2010-08-18(Wed)

偽装表示してみヨーカドー(2) なんら消費者に説明しないヨーカ堂

高山シーフードの元社員が、いよいよ逮捕へ。
読売新聞より引用

ヨーカ堂元社員、偽の表示を事前に確認

 イトーヨーカ堂(東京・千代田区)が2005年に中国から輸入したウナギかば焼きが、輸入元を改ざんして転売された疑いのある問題で、同社の海外部マネジャーだった50歳代の元社員が、輸入者を「高山シーフード」(東京・三鷹市)とする虚偽の表示を事前に社内でチェックしていたことが17日、関係者の話でわかった。

 神奈川県警は一連の不正転売に関与したとされる元社員ら6人前後を、18日にも食品衛生法違反容疑(虚偽表示)で逮捕する。

 関係者によると、輸入者を「高山シーフード」と改ざんされた表示は、06年に高山の40歳代の元社員がヨーカ堂の元社員から指示を受けて準備。ウナギかば焼きは虚偽の表示が印字された箱に詰め替えられ、転売された。

 高山は、ヨーカ堂からウナギかば焼きを買い取る際に仲介した「日洋」(東京・新宿区)からも、コンビニ弁当用として日洋がヨーカ堂から仕入れていたウナギかば焼きの在庫を買い取っており、総量は50~70トンに上っている。

 捜査関係者によると、高山は、日洋から在庫を引き取る際、本来の輸入元がヨーカ堂であることを伏せるよう約束する文書を日洋と取り交わしていたという。県警はこの文書を押収した。

 イトーヨーカ堂の持ち株会社セブン&アイ・ホールディングスは「当該輸入に関し、一切法令に反する行為は行っておりません」とのコメントを出した。
(2010年8月18日04時26分 読売新聞)



神奈川県警はかなり確定的な証拠をつかんでいるようだ。高山シーフード、イトーヨーカドーともに、もはや逃げ場はないような印象を受ける。
この際だから、高山シーフードの元社員さん、逮捕されたら全部ゲロっちまえ。私たち消費者のためにもね。

いまの段階で個人的な疑問を2つ。
マスメディアは、こんな大きな出来事を、いつの段階で把握していたのか?。たぶんかなり前から察知していたのではないかと思うな。
言うまでもなく、セブン&アイHDは、どこのメディアにとっても、たいへん大きな広告主。知ってても、記事にできないのがこの国のマスメディアの報道基準だからね。逮捕という法的措置が決定的になったから、大っぴらに報道できるってわけ。

もうひとつは、消費者に対し一切説明を行わないヨーカ堂およびセブン&アイHD。
読売の記事によれば「イトーヨーカ堂の持ち株会社セブン&アイ・ホールディングスは「当該輸入に関し、一切法令に反する行為は行っておりません」とのコメントを出した」というが、これはマスメディア向けのコメントだろう。ホームページに、一切の説明が出されていないのは、絶対におかしい。というか消費者を愚弄しているのかとさえ思えてしまう。流通部門日本一の大企業が、こんな体たらくでいいのか。

関係各所のリンク集
イトーヨーカヨーカ堂のニュースリリース
セブン&アイHDのニュースリリース
高山シーフードのHP
わらべや日洋(日洋の親会社)のHP
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。