--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2010-03-30(Tue)

日本一 うなぎ蒲焼 偽装 措置命令(2/2) 消費者庁の対応

前も書いたけど、私は消費者庁は、不要と思っている。名称からして、不適正表示、優良誤認ではないかと(苦笑)
主に農水省と公取委で管轄していた不適正表示関連について、わかりずらいということで設立された省庁だ。よけいわかりずらくなってるっての!

今回の「日本一」の件で、実に困ったことが判明した。それは、行政処分の公表方法だ。
先の記事で示した日本一の処分リリースを見ていただきたい。

次に、PDF内で文字を適当に選択しコピーし、メモ帳などのテキストエディタでペースト(貼り付け)をしていただきたい。

どう?

文字が化けるでしょ。コピペできないんです。

著作権を守る目的でPDFに対しこのような特殊な細工を行うことはあると聞いたことがあるけども、まさか行政が発行する書類がこのように加工されるというのはたいへん遺憾。

消費者にとって必要な情報だから公表するんだろ?コピペすることで容易に他の媒体で知らせることができる。公益性の高い情報だろう。それとも、まさか国民の税金で作られたものについて殊更に著作権を主張するつもりなんだろうか?

よく都道府県の発表のときに、一度コピーをしたものをPDFにしたりするケースはある。この場合
「不適正表示に関わる処分について」と記載しPDFへリンクをすれば、私たちがコピペできなくなるばかりでなく、検索エンジンにスキャンされないから、社名は一切出てこないことになるのだ。
私はそういうのを見るにつけ、ずるいなって思うんだけど。

私が消費者庁へ「措置命令」を出したい気分だ。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。