--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2010-03-30(Tue)

日本一 うなぎ蒲焼 偽装 措置命令(1/2) 企業の対応

2月3日に自主申告があってから、2か月近く経過しての行政処分。
会社は、偽装発覚ののち、自主申告で早期対応を図った。評価しても良いと思う。

行政処分の日まで放置プレーのブライトンホテルさんには耳の痛い部分かもしれんね。

消費者庁の措置命令についてはこちら。PDF直リンクはキライなので、リンク先でPDFを選択してください。
措置命令というのは、今まで公取で「排除命令」と呼んでいた処分と同じ水準。

今回の行政処分を受け、日本一のホームページが出したお詫びはこちら

どうよ?どこの店で何串を販売したかまで詳らかにされており、昨今ある偽装のお詫び文の中でも、珍しいほど丁寧な対応と思う。「社内調査をきちんと済ませました」というメッセージなんだろうが、「コンプライアンスを遵守し云々」というつまらんお詫び文よりはよっぽどマシ。

最近の大きな事案で、本当の姿を見た事例を抜粋。
ニッスイのズワイガニ偽装
 お詫び文は行政処分そのままを転載するだけという愚行。
アスカコーポレーションのオーガニック偽装
 お詫びが全然お詫びになっていない。何回も更新され統一感がなく、不誠実。あげくには・・・めんどうなので以下略。
進風のカニ偽装
 一切お詫び文を掲出しない高慢さ。

断っておくが日本一の対応を称賛するつもりは一切ない。当然のことながら、食品偽装は問題だからだ。消費者を裏切った事実は消えることは無いだろう。しかしその後の対応に企業の本当の姿が、垣間見えるような気がした。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。