--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2010-01-18(Mon)

ミートホープ、船場吉兆、赤福、石屋製菓、そしてアスカ。これだけは気をつけたい

年末年始は、昨年末のアスカコーポレーションのJAS法違反についていろいろ思うことがあった。

一言で言うなら、マスメディアの責任。特に影響力のあるテレビ。広告主への配慮という点。
過去、大騒ぎになった食品偽装を考えてみるとわかる。

「ミートホープ」「船場吉兆」「赤福」「石屋製菓」。いずれもテレビや新聞にとって大きな広告主ではないはずだ。
これらの企業の不祥事は遠慮なく放送してきた。とりわけミートホープの田中元社長や、「ささやき女将」など、映像化して面白いネタには、しつこいほど飛び付いた。

しかしもし、これらの企業が大きな広告主だったら、こんなに報道されることはなかったのではないかと思うのだ。
その事をはっきり認識したのは、昨年末のアスカの偽装だった。

農水省も不適正表示のリリースで「健康食品の不適正表示として扱った案件としては売り上げ、購入者数とも過去最高」と言っているように、アスカの偽装は、大きな話題となった「ミートホープ」「船場吉兆」「赤福」「石屋製菓」などと比べても、匹敵するか、それ以上の出来事だと思うのは私だけだろうか?

にもかかわらず、報道量が圧倒的に少ない。処分当日に報道しただけで、後追い報道なんて皆無。

私たちが気をつけたいこと。それは、マスメディアの報道姿勢について。各社が報道する価値基準は、

社会的な影響度の大きさではなく、自社への影響度の大きさ

だったという事。今さら何を?と言う人もいるかもしれないけどね。
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。