--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ

2009-11-10(Tue)

ファミマの「国産鶏肉使用」おにぎり、実はブラジル産

読売新聞より引用

ファミマの「国産鶏肉使用」おにぎり、実はブラジル産

 コンビニエンスストア大手「ファミリーマート」(東京)が販売した「直巻おむすび カリーチキン南蛮」のパッケージに、「国産鶏肉使用」と記されたシールが張られていたにもかかわらず、実際にはブラジル産の鶏肉を使用していたとして、消費者庁は10日、景品表示法違反(優良誤認)で同社に措置命令を出した。

 同法の所管が公正取引委員会から消費者庁に移管されてから、初の行政処分。

 消費者庁などによると、同社は今年6月11日から販売した同商品の試作段階で、具材を鶏の胸肉からもも肉に変更した際、もも肉がブラジル産であることについて、確認しなかった。

 同商品は同月16日まで、全国の店舗で計約20万個が販売されたが、同社は不当表示に気づき販売を中止、翌日からホームページで告知していた。
(2009年11月10日18時49分 読売新聞)



「措置命令」というのは、今まで公取委で出されていた「排除命令」に該当するらしい。呼び方変えるのも意味がわからんけどお役所というところは、意味分からんことよくやるからなぁ。

ファミマの産地表示の件は、製造業者は処分対象にならんのかね?
また製造業者は普通、ひとつのコンビニだけでなく、複数に納入しているのが普通なんだけど・・・?
記事内容、消費者庁の発表内容から推測すると、単純な過失のように受けめるしかないんだけど、通常の排除命令は、作為的な行為に対する処分がほとんどであったため、処分基準が少々厳しいのではと思う。
ちょっと疑問が多い「措置命令」という印象を持った。

それよりも、消費者庁の反応。
前も書いたけど、消費者庁の存在こそ「景品表示法違反」だと思うので(笑)

見てほしい、発表資料。ここからPDFをクリックしてほしい。この記載は異例。

なお、本件は、消費者庁創設後初めての景品表示法に基づく行政処分である。



今まで、発表資料にこのようなことを記載することはなかった。「最初だから」かなとはじめ読みすごしたが・・・いやいや待てよ、私には「消費者庁は国民のために動いたぞ」っていう意思表示のように思えるんだけど、私だけ?
にほんブログ村 ニュースブログへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

不快と思われましたら削除下さいませ。

おそらくファミマの企画で動いた商品だからファミマだけを処分したのでしょうね。
製造メーカーもおそらく私のグループ会社と同じやり方ですと専業だと思われます。

多分?ですが事実上偽装でこれだけの処分ですんでいるのは故意に行ったわけではないと言う事でしょうね。
もう一点はそうであって欲しくはないですが・・・消費者庁又は関係部署に口利きがあったのかもと。ほとんどの大手には地方も含む関係省庁の元重役だった方が受け入れられています。これは会社で何か問題があったときその方にある程度話を通してもらい穏便に済ませてもらうための会社から頼んで来てもらっています。ウチのグループにも勿論、元県の衛生条例内容を作った方がおります。
しかもファミマであれば親会社のボスは伊藤忠商事ですから・・・・そういった事はやっていてもおかしくないとつい感じてしまいます。

ありがとうございます

なるほど、いいところを突かれますね!
世間で問題になっているのは、特殊法人への天下りですが、官民天下りというのも横行していますね。企業なんだから別にイイジャン、とはいえ、「保険」だと思って受け入れているのが大企業の現実・・・食品に限らずですが。
プロフィール

食品偽装ドットコム 管理人

Author:食品偽装ドットコム 管理人
食品偽装ドットコムと連動したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。